ツバメの観察マップ

日から 
日まで
の観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

ツバメ
毎年春になると、遠く東南アジアから子育てのため日本に渡って来ます。人家の軒下に泥で巣を作るので、なじみのある野鳥です。建物の構造の変化で都市部では見かけることが少なくなっている場所もあります。夏の終わりからヨシ原などに大きなねぐらをつくり、夕方に乱舞する光景も見ることができます。
最新コメント10件を表示
2021年7月26日 その他 ねこままとも
2016年塒入り空の写真の数(ワンショット)、7月2日、213羽以上、7月18日86羽以上8月27日、28羽以上。2017年7月19日28羽以上、2018年6月22日50羽以上、7月2日213羽、7月31日、178羽以上、8月10日154羽以上、8月21日、166羽。2019年、7月17日、180羽以上、7月30日、282羽,8月20日、81羽以上。2020年8月3日、345羽以上。2021年6月23日、67羽以上、7月10日、235羽、7月17日、249羽以上、7月25日、179羽(葦上の数)、26日187羽(葦上の数)
2021年7月25日 その他 ジャッキー
ねぐら入りを見たくて、3日間夕方ツバメを自転車で追跡。工場の草地に大群発見。感動しました!
2021年7月25日 その他 みぃ
6月頭くらいからみられ、最近ではおそらく雛も飛んでいます。
6月頭くらいに我が家にも巣を作り完成しましたがスズメにやられてしまい巣が破壊されてしまいました。2、3日前から新しいつがいが破壊された巣をリフォームしながらまた我が家に来ています。
今度こそ守ってあげたいと思っています。
2021年7月23日 その他 のりちゃん
ほしさんへ
3羽無事でした。
2羽お泊まりしてるのは確認は出来てはいたのですが三羽いました。
たった4日で随分と大きくなってました。
色々とありがとうございました(^-^)
2021年7月23日 その他 レッドビー
第1、5羽巣立つ。見張っていたからよかったが末2羽はうまくいかず末っ子?は魚容器にまさかのダイブ。布袋草の上で保護、巣に戻す。夜は末2羽とメスだけ
お泊まり。明日はがんばれ。
2021年7月21日 その他 ほしさん
のりちゃんさんへ、我が家のツバメの巣は、玄関の中にあって手が届く観察しやすい所にあります。孵化して21日から23日で毎年(早朝)巣立って行きます。一晩でマルマルモリモリ大きくなりますよね…22日に巣立ちなら安心して見送っています。因みに我が家のツバメの巣立ちは、3つの巣で7月26日から31日が巣立ち予定日です。
2021年7月21日 その他 のりちゃん
ほしさんへ
昨日なんとか3羽無事に巣立ってくれました。1羽は力つきてしまいました。孵化して日数の割に小さな体で何度も何度もベランダから飛びたとうとする姿に生命力の強さを感じました。15時ぐらいには暑くて疲れたのか一旦戻って来てくれました。昨晩は1羽しか戻っては来ませんでしたが他の2羽は違う所で眠ったようです。
あんなに小さな身体で日中戻って来てくれた時には奇跡が起きたような感じがしました。
どうかこのまま無事でいる事を願うばかりです。
2021年7月21日 その他 ほしさん
のりちゃんさんへ、野鳥の会の人で師匠と呼ばれている人がいます。その人の話だと巣立ちが1日、半日違うだけでも飛ぶ体力が違うようです。少し早かったかも…末っ子は、残念でしたが他の雛達は、きっと大丈夫ですよ。
2021年7月20日 その他 のりちゃん
孵化してから今日で20日になります。まだ巣立つ大きさにまで成長していないのに親は巣立ちを促しています。あと4〜5日ぐらいで巣立つ大きさになるような雛をどうして巣立たせようとするのでしょうか?分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。
2021年7月19日 その他 みかん
巣の下にフンよけがあり大切にされていて安心した。4匹の雛を確認。内1匹が体が他の子よりも小さく心配。4匹無事巣立って欲しいと思った。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生