ツバメの観察マップ

日から 
日まで
の観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

ツバメ
毎年春になると、遠く東南アジアから子育てのため日本に渡って来ます。人家の軒下に泥で巣を作るので、なじみのある野鳥です。建物の構造の変化で都市部では見かけることが少なくなっている場所もあります。夏の終わりからヨシ原などに大きなねぐらをつくり、夕方に乱舞する光景も見ることができます。
最新コメント10件を表示
2020年9月21日 その他 やよぴー
姫雨燕4羽、未だ元気に飛び回っています。
2020年9月20日 その他 のりちゃん
ほしさんへ
色々と親切にありがとうございます。今年のピークは終わってしまったのですね。
来年は色々な場所に観察に行きたいなと思ってます。
2020年9月19日 その他 ジャッキー
山村の田んぼで20羽程のツバメを発見。元気に飛びかってました。遅い気がしますが無事渡ってくれるかな。
2020年9月17日 その他 かまちゃん
田や川の上で30羽程のツバメが〜長旅途中の食事だったのか、直ぐに南の方へ居なくなりました〜皆無事に目的地に辿り着いて欲しいものです。
2020年9月16日 その他 ほしさん
のりちゃんさんへ
今年は、残念ながら館林市が夏休みという形でツバメの観察会は、中止になりました。ツバメのねぐら入りのピ-クは、8月20日頃でした。開催時は、野鳥の会の人(麦わら帽子)と端にいます。
2020年9月15日 その他 ほしさん
のりちゃんさん
群馬の多々良沼(館林市、邑楽町)の葭原に数万羽のねぐら入りが観られます。多々良沼公園駐車場(西側)です。
2020年9月15日 その他 のりちゃん
ほしさん
度々情報ありがとうございます。
多々良沼にも8月の終わりに行って来ました。
毎年行われているねぐら観察の場所では少ししか見られませんでした。西側の方だったらまだ見られますね?
2020年9月11日 その他 のりちゃん
かまちゃんさん
情報ありがとうございます。
談合坂SAに行って来ました。
8月のお盆前にも行ったのですが
だいぶ数が減ってしまいました。
談合坂は街路樹を塒にしているので至近距離で見られて楽しいですよね。
双眼鏡がなくても枝に止まってる所まで見られます。
ご丁寧にありがとうございました。
2020年9月9日 その他 かまちゃん
のりちゃんさんへ
山梨の談合坂SA(上り)でツバメ1万羽が塒入りしているそうです。SAなので真上からツバメが降りてきて頭上を飛び交うので迫力が違うそうです。のんちゃんさんの近くで塒があればまだ会えるかも…
今朝は6時頃、小学校の前の電線に30羽程のツバメがいました〜
南下の途中かな〜無事に旅が終わって来年も元気に戻って来て欲しいです。
2020年9月8日 その他 のりちゃん
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
今の時期に何処へ行けばツバメさんを沢山見られますか?
時間と場所を知ってる方がいましたら宜しくお願い致します。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生