ツバメの観察マップ

日から 
日まで
の観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

ツバメ
毎年春になると、遠く東南アジアから子育てのため日本に渡って来ます。人家の軒下に泥で巣を作るので、なじみのある野鳥です。建物の構造の変化で都市部では見かけることが少なくなっている場所もあります。夏の終わりからヨシ原などに大きなねぐらをつくり、夕方に乱舞する光景も見ることができます。
最新コメント10件を表示
2021年6月22日 その他 ほしさん
今朝3つ目の新しい巣でツバメが卵を産みました。20日には、先に4つ目の新しい巣で卵を産みました。…30年ぶりに前の作業所の古巣にもツバメのペアが泊まりに来るようになりました。1ヶ月後が楽しみです。
2021年6月17日 その他 のりちゃん
1番子が巣立って9日目もう2回目の卵を温めて初めました。
今年はカラスが餌探しを頑張っているようなので1回目同様カラスの監視を強化したいと思います。
2021年6月15日 その他 CHANEL☆
ガードマンさん、アドバイスありがとうございます。2、3日前くらいですね(^^)様子を見ながら検討してみます。
のりちゃんさん、ありがとうございます。
我が家は、昨年フクロウに襲われたのが怖くて、巣の周り、前面、側面、すべてサンシェード?のような物で目隠ししてあります。上から約50センチくらいでしょうか。前面のみ、20センチ程度、パパママが通れる隙間を作っています。それだけでは不安なので、サンシェードの下からは、さらにネットで地面まで張ってあり、右側のみ少し出入り口を作ってある状態です。入る時はサンシェードの上から、出る時はネットの隙間から出ているようです。巣立ちの頃には、ネットは前面は取らず、両サイドのみ出やすくするだけでも大丈夫そうな気もしますね(^_^)
あと一週間程度で巣立ちなので、色々検討してみます。
ありがとうございます。
2021年6月14日 その他 ほしさん
12日に手が届く所にある2つ目の巣の雛が巣立ちました。5日から3つ目の巣作り13日から4つ目の巣作りが始まりました。我が家のツバメの出入口(13㎝×6㎝)は、1つで、知り合いの大工さんにツバメ専用の鉄壁の出入口を作ってもらいました。
2021年6月13日 その他 のりちゃん
巣立ちから6日経ちましたが毎日夕方全て戻って来てくれてます。
CHANELさん我が家は毎年カラス対策は外さずに巣立ってますよ。
我が家はネットをベランダに掛けております。幅50センチ高さ40センチ弱を2箇所親が出入り出来るように開けてありますが無事に巣立ってます。ご参考になれば…CHANELの雛が全部無事に巣立つ事を祈ってます(^-^)
2021年6月12日 その他 ガードマン
昨日、全5羽巣立ち、今日も夕方には全羽巣に戻って来たので一安心。CHANELさんのいう天敵対策の外すタイミングは、私は巣立つ3〜4日前から様子を見て徐々に外します。天敵対策は、布、網、キラキラテープやモール、ヘビ忌避剤いろいろやっている為、増やしたり減らしたり今でも毎日のように試行錯誤しています。
2021年6月11日 その他 かまちゃん
10時30分頃、ツバメの雛ちゃんズ5羽巣立ちました〜近所のスーパーや車庫のツバメの巣は失敗に終わったものが多く連日カラスが3羽〜4羽で、モズやツミなども現れ気の抜けない日が続きました〜少しホッとしています。とにかく生き延びて欲しいです。
2021年6月11日 その他 CHANEL☆
孵化から1週間が経ちました。今年のパパママは警戒心が強いのか、抱卵中から、特に孵化後からは巣を留守にする事はほぼありません(^ ^)必ずどちらかが巣を守っていて、交代で出かけます。素晴らしいコンビネーションです。人間の私ですら、近づこう物ならツピーと怒られます。天敵対策をするのも一苦労でした(^_^;)そろそろチビ達の糞のお掃除をしなくてはならないので、先が思いやられます(⌒-⌒; )ですが、人間でも近づくのがやっと。しょっちゅう来ていたスズメは諦めたようです。
ところで、天敵対策はチビ達が巣立ちの頃を見計らって取らなければと思っているのですが…
いつ頃取るのがベストなのでしょうか?
皆さんはどのタイミングで外していますか?教えて頂けたらありがたいです。
よろしくお願い致します。
2021年6月9日 その他 ほしさん
今朝6時頃、我が家の人工巣(A)で6羽の雛が無事に巣立ちました。
2021年6月8日 その他 のりちゃん
今日で孵化から20日目です。今朝は早くから巣立っていました。仕事へ行く時間でしたので全部巣立つ所は見られませんでした。全部無事でいる事を願うばかりです(^-^)

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生