その他の鳥の観察マップ

日から 
日までの
観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします。

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

夏鳥(ウグイス・ツバメ・ホトトギス・カッコウ・コアジサシ)冬鳥(ジョウビタキ・ユリカモメ・ハクチョウ類)以外の野鳥の観察情報を掲載しています。野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。
最新コメント10件を表示
2019年4月22日 北海道 トリミスキ
種名:ニュウナイスズメ
♂1羽、道路標識にとまって囀ずっていました。この標識はパイプ状で昨年まで営巣として利用しています。昨年の初認は4月20日でしたので、ほぼ同時期の初見でした。
2019年4月22日 茨城県 遊鳥山人
種名:アマサギ
待望のアマサギも飛来して来た。6ケ所の営巣の場所取りをしていた。
2019年4月21日 北海道 tonneusu
種名:オオジシギ
まだ寒いので、一羽の羽音しか確認できていませんが、間違いなくオオジシギの「zubiya-ku」でした。
2019年4月20日 北海道 こみなみ
種名:オオジシギ
18:40~19:01 ヤウシュベツ川の河川敷で求愛ディスプレイ、3羽+
2019年4月14日 愛知県 メタ太郎
種名:オオジシギ?
小雨の降る中、オオジシギと思われる8羽が「ジェッ、ジェッ」と鳴きながら北東方向へ飛んでいった。どこまで行くんだろう? 達者でな!
2019年4月14日 宮城県 蕪栗原人
種名:サシバ
今年もサシバが戻ってきました。2羽が盛んに鳴きかわしていました。1羽は、暗色型でここでは初めての確認です。
2019年4月12日 北海道 トリミスキ
種名:ハクセキレイ
♂1羽住宅の屋根で囀ずっていました。今季初見です。昨年は4月10日が初認でした。雪がまだまだ残っていますが戻って来ました。
2019年4月12日 兵庫県 ピコちゃん
種名:ヤマガラ
散り始めの桜の小枝をついばんで、森に飛んでいきました????
2019年4月11日 北海道 トリミスキ
種名:キジバト
1羽電線にとまって啼いていました。道路以外はまだ積雪状態ですが今季初見です。去年の初認は4月20日(1昨年は4月19日)で今年は早めでした。
2019年4月10日 長野県 空蝉
種名:シロハラ
野鳥の撒き餌を置いている餌台に来て一生懸命に食べている。 雪が降ったので春には止める餌やりを再会していました。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)。
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色。
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色。     
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
Adobe Flash Player を取得
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生