その他の鳥の観察マップ

日から 
日までの
観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします。

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

夏鳥(ウグイス・ツバメ・ホトトギス・カッコウ・コアジサシ)冬鳥(ジョウビタキ・ユリカモメ・ハクチョウ類)以外の野鳥の観察情報を掲載しています。野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。
最新コメント10件を表示
2020年4月4日 新潟県 山ちゃん
種名:キンクロハジロ
♂1、♀2 池で休んでいるようでした。
2020年4月3日 千葉県 ジョウビ
種名:サシバ
サシバ帰って来ました。お帰りなさい。ようやく会えました!上空ギリギリでの挨拶でした!今年は産卵期待したいです。
2020年4月1日 新潟県 りん
種名:シジュウカラ
鳴き声に特徴があったので早速、色・姿と鳴き声を検索。 シジュウカラでした^^しばらく見ていると、3~4羽のそばにいたスズメと戯れ飛んでいったしまいました。
2020年4月1日 新潟県 りん
種名:スズメ
シジュウカラを観察していると、そばにスズメが。 以前よりよく見かけるようになった気がします。
2020年3月30日 北海道 トリミスキ
種名:ヒバリ
上空ではなく枯草にとまって頻りに囀ずっていました。周りにはまだ地面の半分くらい雪が残っており気温はマイナス3°Cで霜も降りていました。今季初見です。
2020年3月30日 京都府 ふるっきーな
種名:イソヒヨドリ
イソヒヨドリ雄発見。 桜の木のところで綺麗な声でさえずっていました。
2020年3月30日 千葉県 ぶぶ
種名:サシバ
今年初確認!2羽で上空を旋回し、杉のてっぺんに止まって鳴いていました。
2020年3月28日 東京都 godzilla
種名:アオジ
このひと月ほど見かけてはいたものの、敏感なので撮影が難しかった。
2020年3月28日 千葉県 とりさんぽ
種名:アオジ
アスファルトに落ちた桜の花びらの中に雄が1羽いました。少し離れたところからじっと見ていましたが、逃げもせず夢中で地面をつついていました。
2020年3月27日 北海道 トリミスキ
種名:マガン(?雁類)
上空を断続的に通過するハクチョウ類と一緒に編隊を組んだり、雁類単独で30〜50羽の編隊を組んで通過しています。今季は雁類の通過(渡り) が早いのでしょうか、ウトナイ湖では3月中旬に雁類の7万羽を越えるピークとなり今はほとんど居なくなり、宮島沼は昨日沼明けを迎え、これからマガンが入り始まるようです。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)。
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色。
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色。     
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
Adobe Flash Player を取得
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生