ハクチョウ類の観察マップ

日から 
日までの
観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします。

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

ハクチョウ類 ハクチョウ類は、水辺の冬鳥の代表です。日本に冬越しのために渡ってくるのは、オオハクチョウとコハクチョウの2種類がいます。オオハクチョウのほうがより北で冬を越します。見つけて渡り鳥では、多くの方に参加いただくために2種類を併せてハクチョウ類としました。どちらの種類か分かる方はコメント欄に記入をお願いいたします。
最新コメント10件を表示
2017年4月18日 北海道 トリミスキ
コハクチョウ約100羽位が川岸や水面で休んでいました。ハクチョウ類の渡りの最盛期でしょうか、4月に入ってから断続的に上空を編隊で通過しています、その一部と思われます。
2017年4月16日 北海道 雪月花
白鳥達が雪の溶けた田んぼで食事。 夕方、北へ向かって飛び立ちました。
2017年4月3日 北海道 カメリア
尻別川にコハクチョウが3/15(12).3/17(51).3/23(76).3/27(148).3/30(181).と続続と増え、ネグラも採餌の田も、川下から川上に移動して、4/2(210)町に近いヘリポート傍の田にきました、マガンも混じっています。川辺には鴨のグループが沢山来ています。昨年は300-400羽のコハクチョウが来ましたから、これからまだ増えるでしょう
2017年3月30日 北海道 ki-rara
今年の渡りの滞在の初飛来確認は、当地で昨年と同じ3月17日でした。日に日にその数を増し、オオハクチョウ・ヒシクイ・マガンが現在、数千羽が羽を休めています。朝6時半過ぎ、ガン類に始まり、ちょっとノンビリ目の白鳥の塒立ち・餌場入りの飛翔は圧巻です。例年4月中頃まで滞在して更に北に向けて旅だちます。
2017年3月28日 北海道 トリミスキ
7羽(種別不明)の編隊が上空を通過、昨年は3月18日でした。
2017年3月28日 宮城県 蕪栗原人
夕方、6羽の幼鳥を含む17羽のコハクチョウが残っていました。
2017年3月27日 北海道 カメリア
河口近くの田から、日々数を増したコハクチョウは雪融けの田を求めて川上の町なかに近い田にきました274羽になりました。
2017年3月26日 北海道 ki-rara
ハクガン・シジュウカラガン探索で、最後の最後に出会ったハクガン・シジュウカラガンです。白鳥・マガン・ヒシクイはあちこちで沢山見掛けましたが、流石にハクガン・シジュウカラガンは個体数が少ないようです。
2017年3月20日 宮城県 蕪栗原人
ガン類がほとんど北帰し、静かになった沼で14羽のコハクチョウが休んでいました。ソデグロヅル3羽は相変わらず留まっています。
2017年3月20日 宮城県 蕪栗原人
河川敷の牧草地で餌をとる11羽のコハクチョウの幼鳥を確認しました。アメリカコハクチョウが1羽混じっていました。ほとんど北帰したマガンも81羽おり、一緒に餌をとっていました。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)。
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色。
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色。     
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
Adobe Flash Player を取得
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生