ハクチョウ類の観察マップ

日から 
日までの
観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします。

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

ハクチョウ類 ハクチョウ類は、水辺の冬鳥の代表です。日本に冬越しのために渡ってくるのは、オオハクチョウとコハクチョウの2種類がいます。オオハクチョウのほうがより北で冬を越します。見つけて渡り鳥では、多くの方に参加いただくために2種類を併せてハクチョウ類としました。どちらの種類か分かる方はコメント欄に記入をお願いいたします。
最新コメント10件を表示
2017年1月17日 栃木県 もーちゃん
ハクチョウが39羽になりました。
2017年1月12日 栃木県 ひだまり
来ました~♪ オオハクチョウ4羽(成鳥2+幼鳥2?)飛来して10羽になりました。小さな調整池なので毎年飛来してくれるだけで嬉しいです。
2017年1月11日 栃木県 もーちゃん
ハクチョウが9羽来ております。今年は、冬水田んぼに、水を入れるのが遅かったで。ハクチョウさんごめん????‍♀️
2017年1月8日 島根県 もふもふ
なぎさ公園にて二羽のコブハクチョウを観察。
2016年12月31日 宮城県 ひろせがわ
コメントなし
2016年12月26日 栃木県 ひだまり
最初の5羽が飛び去った日に2羽が飛来しました。落ち着かない状況でしたが更に2羽が飛来、今日また2羽飛来して6羽になりました。後続も期待したいです♪
2016年12月21日 埼玉県 todokuro
昨日はざっと70羽以上いました。 日が昇り1時間後くらいから群れごとに田んぼへ飛び立って行きました。
2016年12月17日 山口県 お笑い幸助
13時頃、佐波川の水面に1羽が浮かんでいるのを目撃しました。くちばし辺りの形状はコブハクチョウとは異なるようです。
2016年12月16日 青森県 ふくらすずめ
カモ類から遅れて1か月、12月6日、町の中心にオオハクチョウの第1陣がやってきました。今では20羽ほどの群れになりました。おかえり!オオハクチョウ!
2016年12月12日 栃木県 ひだまり
オオハクチョウ5羽(成鳥2羽、幼鳥3羽)が飛来しました。よく来たね♪

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)。
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色。
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色。     
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
Adobe Flash Player を取得
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生