カッコウの観察マップ

日から 
日までの
観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします。

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

カッコウ ホトトギスと同じ仲間の鳥だが、ホトトギスが森林に多いのに対して、草原環境を好みます。「カッコー」という声から名前がついたように、声を聞けば間違いのない鳥です。カッコウが鳴いたら豆を蒔くという農事暦にもなっている鳥で、ホトトギスよりやや遅れて東南アジアから渡ってきます。声だけの確認も大歓迎です。
最新コメント10件を表示
2018年6月21日 栃木県 あかいん
高い電線の前と同じ場所で、ひとなきして、飛び去った
2018年6月20日 石川県 ムラっさん
ここ最近朝声を聴きます!
2018年6月12日 栃木県 あかいん
夕方四時十五分、高い電線にとまって断続的に鳴いていた
2018年6月9日 栃木県 あかいん
夕方五時頃 高い電線にとまって断続的に
2018年6月7日 佐賀県 ぴよよ
昨年より早いかな? 遠くの開けた場所からずっと聞こえています
2018年5月30日 東京都 ピース
朝、鳴き声を聞きました。 今年二回目です。
2018年5月28日 栃木県 あかいん
夕方五時、電信柱てっぺんで鳴いていた
2018年5月18日 東京都 よっちゃん
朝、カッコウの鳴き声を聞きました。 場所は西東京市泉町です。
2018年5月17日 北海道 トリミスキ
遠くの林から鳴き声が聞こえてきました、鳴き声を聞くのは今季初です。昨年の初見は5月18日でした。
2018年5月16日 北海道 とりとり
5:30頃。カラマツのてっぺんで、カッコウが鳴いていました。今季初認です。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)。
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色。
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色。     
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
Adobe Flash Player を取得
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生