ホトトギスの観察マップ

日から 
日までの
観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします。

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

ホトトギス ハト大の夏鳥。「目には青葉、山ほととぎす、初鰹」とあるように、ちょうど新緑の季節に東南アジアから渡来します。「特許許可局」とも聞かれる特徴ある声で、日中だけでなく夜も、また飛びながらも鳴きます。他の種類の野鳥の巣に卵を産み育ててもらう、いわゆる托卵(たくらん)の習性があります。声だけの確認も大歓迎です。
最新コメント10件を表示
2017年5月21日 香川県 みつ
夜中に鳴き声が聞こえてきました
2017年5月20日 大阪府 NATURE
22:15頃に鳴いていました。今年初めて聞きました。
2017年5月20日 愛知県 オオザケノミオ
今年は鳴くのが遅いなと思っていたのですが、山の方に行ったら時間をおき、3つの方向から聞こえました。私的には初鳴きになるのですが、たくさん来ていたようです。
2017年5月19日 静岡県 やまさん
早朝と昼ごろ2回聞きました。今年初聞きです。早朝の録音ではツツドリの鳴き声も聞こえます。
2017年5月18日 福岡県 和子
23時頃から、鳴き声が聞こえてきました!
2017年5月15日 千葉県 ヒラノブ
今年も中国大陸からホトトギスが来ました。 毎年、ホトトギスはやって来ますが、昨日の夕方今シーズン初めての鳴き声を聞けました。
2017年5月14日 愛知県 メタ太郎
ホトトギスとサンコウチョウが鳴きました。初認です。
2017年5月12日 神奈川県 Kihada
日付が変わった頃、鳴き声が聞こえ、鎌倉方面へ飛んでいったようだ。
2017年5月11日 鹿児島県 秀雄キック
今季初めて聞きました。数回鳴いた後飛び去って行きました
2017年5月11日 神奈川県 Kihada
夜空から鳴き声が聞こえてきました。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)。
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色。
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色。     
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
Adobe Flash Player を取得
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生