ウグイスのさえずりの観察マップ

日から 
日までの
観察記録を
※期間指定は1年(365日)以内でお願いします。

観察情報の入力などは右上のメニューリストからログイン→MYページTOPへ

ウグイス 「ホーホケキョ」というさえずりは、誰でもなじみのある春を感じる声です。北海道では夏鳥ですが、日本全国で繁殖します。冬は笹鳴きと呼ばれる「チャッ、チャッ」という鳴き声ですので、容易にさえずりと区別できます。一年中日本にいる鳥ですので、さえずりの記録をお願いいたします。
最新コメント10件を表示
2018年5月12日 静岡県 lemon
9時頃に美声を聞かせてくれました。
2018年4月30日 神奈川県 カイチ
最近、浜田山でウグイスの鳴き声を聞かないと思ったら、たまたま保土ヶ谷で今朝10時頃聞くことができました。
2018年4月30日 千葉県 tsugumi88
12時41分、田喜野井公園のイヌシデ林でさえずりが聴こえた。
2018年4月28日 群馬県 ほしさん
ホ-ホケキョ.初鳴きを地元行政センターで聞きました。
2018年4月21日 北海道 こみなみ
17時すぎ、ヤウシュベツ川沿いの湿原や河畔林の縁で複数のオスがさえずっていた。万年橋上から観察。
2018年4月20日 北海道 tonneusu
北の大地はここんところ好天に恵まれ朝から晴天が続きました。そんな朝、愛犬の散歩で駅前の緑道を歩行中、囀りを確認。「ほーっ ほけきょ」と語尾まではっきりと発音していたので年長の個体でしょうか?
2018年4月17日 東京都 カイチ
4月上旬からわが家の中木、近所の中木、公園の大木で朝、週に4日ほど鳴いています。はじめは下手で最後まで鳴けませんでしたが、今日はよく通るきれいな鳴き声でした。
2018年4月16日 北海道 生きモニ黒松内
夕方数羽で鳴き交わしていました。今シーズン初鳴きです。
2018年4月14日 北海道 とりとり
初認から1週間、まだ上手ではありませんが、今朝からさえずり始めました。
2018年4月7日 北海道 とりとり
6:30頃。周辺の林でウグイスがか細い声で鳴いていました。今季初認です。

夏鳥情報

ウグイス
ウグイス地図を表示
低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。
全長:♂16cm ♀14cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ツバメ
ツバメ (地図を表示
燕尾。上面が一様に黒い(=リュウキュウツバメ)。
全長:17cm 翼開長:32cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ホトトギス
ホトトギス地図を表示
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
全長:28cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
カッコウ
カッコウ地図を表示
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
コアジサシ
コアジサシ地図を表示
白いツバメのように見え、くちばしと足が黄色。
全長:28cm 翼開長:53cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得

冬鳥情報

ジョウビタキ
ジョウビタキ地図を表示
翼に白い斑、雄は胸から腹が橙色。     
全長:15cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ユリカモメ
ユリカモメ地図を表示
カラスより小さめで細く、くちばしと足が赤い。
全長:40cm 翼開長:92cm 
詳しい説明と写真はこちらから
Adobe Flash Player を取得
ハクチョウ類
ハクチョウ類地図を表示
全長:120~140cm
オオハクチョウ][コハクチョウ]について詳しく見る
Adobe Flash Player を取得
その他の野鳥
その他の野鳥  (地図を表示
上記の夏鳥5種と冬鳥3種以外の観察情報を掲載しています。
野鳥の特徴などを調べたい方は野鳥フォトギャラリーをご利用ください。

写真:渡辺和行(ウグイス)、渡辺健三(ツバメ)、鈴木伊織(ホトトギス)、津村勝吉(カッコウ)、中島久二瑛(コアジサシ)、鈴木正敏(ジョウビタキ)、柿沼喜弘(ユリカモメ)、野渡逸義(コハクチョウ)
音声:松田道生